特定医療法人 自由会 岡山光南病院

回復期リハビリテーションをチームで支える

内科・胃腸科・呼吸器科・循環器科・整形外科・リハビリテーション科

専門療法について

当院では以下の3つの専門療法を行っています。

理学療法

rigaku_photo1-2

当院では、専従の理学療法士により病気や怪我の方を対象とした、治療・訓練を行っています。主として運動療法・基本的動作訓練・物理療法からなり、リハビリルームには運動機能・動作能力の改善を図る為の設備が整えられています。

rigaku_photo2-2rigaku_photo4-2rigaku_photo3

作業療法

sagyo_photo1-2

ここでは専従の作業療法士により、トイレ動作や食事などの日常生活に必要な応用動作訓練、また手指の細かい動作、認知面の改善の為の作業を通じての訓練が行われています。季節の行事などを盛り込んだ作業も随時行い、楽しい雰囲気の中でリハビリを行っています。作業療法を行うリハビリルームには、ご自宅を想定しキッチンや畳コーナー、タンスなどがあり、日常生活に欠かせない動作をスタッフと共に訓練していきます。

sagyo_photo2sagyo_photo3sagyo_photo4

言語聴覚療法

gengo_photo1

当院では主に脳血管疾患等の後遺症としての言語障害(失語症・構音障害)や摂食・嚥下障害の訓練を行います。回復期リハビリテーション病棟へ入院中の患者さんを中心に、外来の患者さんの訓練も行います。言語障害・嚥下障害でお困りの方がおられましたら当院の言語聴覚士へお気軽にご相談ください。なお外来の言語訓練に関しましては、外来受信後リハビリテーションの指示が必要になり訓練可能かどうか評価させて頂くようになります。

gengo_photo2gengo_photo3gengo_photo4-2